MENU
身だしなみお料理のときに便利・快適ワザ季節の飾り
きれいになろう簡単レシピ節約ワザマナー
旬の食べ物健康な毎日を法律・制度のこと
ナチュラルライフプレゼントもらえるかも
植物と暮らそう
リフレッシュ&リラックス

よく噛もう

食事のとき、できるだけ時間をかけてよく噛んで食べることは、ダイエットに効果的であるといわれています。

よく噛むことは唾液の分泌を促して消化・吸収を助けます。さらに早く血糖値を高めて食べすぎを防ぐ効果もあります。

普段より、ちょっと気にして、よく噛んで食べるとダイエットにも健康にもいいようですね。


シャンプーの後は…

シャンプーをしてから、リンスやトリートメント、コンディショナーなどを使いますが、いったい、何が違うのでしょうか?

続きを読む

クレンジングをしっかりしよう

クレンジングしっかりしていますか。

実は、クレンジングを怠っていると、落とし切れなかったメーク汚れが目元のコジワの原因になってしまいます。

目元は、皮膚が薄くて大変デリケート、年齢とともに、空気の乾燥が皮膚自体の乾燥を招いて目元にしわを引き起こします。しわ対策のために高価な専用化粧品がそろそろ必要かもなんて思っている人も多いはずです。

でも、まずは、クレンジングをしっかりすることで、小ジワ対策になります。自分のクレンジング方法間違っていませんか?
基本は、しっかり、やさしく、顔のすみずみまで、汚れを落とすことです。

これで、素肌もプルプル、お化粧のりも変わってくるかもしれません。

髪にいいツボ

ツボ押しで髪に元気を与えましょう!

続きを読む

夏のスキンケア&メイク

夏は、紫外線が気になるものの、汗でメイクがくずれちゃう。そんな悩みを解消できるかも。今一度、スキンケア& メイクをおさらいしてみました。

  • 朝のケア

1、化粧水 2、乳液 3、収れん化粧水。この順番でコットンを使いましょう。乳液はちょっとと思いがちですが、化粧崩れを防ぎます。 収れ ん化粧水は、皮脂の分泌を抑えます。

  • 日焼け止め

リキッドタイプ、大人なら1円玉大くらいを、両頬、額、鼻、あごの5箇所にちょんちょんと付けて、内側から外側にのばします。 髪の生え際やフェースライン、耳なども忘れずに。

  • ファンデーション

密着性が高く崩れにくいリキッドファンデーションがおすすめ。日焼け止めと同じ要領で塗ります。最後にパウダーで仕上げます。 下から上へ軽くおさえるようにするときちんと仕上がります。

  • 顔以外の日焼け止め

腕の内側足の裏側、指先、首の後ろなどが忘れがちです。

  • 崩れ対策

あぶら取り紙で余分な皮脂を取って、ミストを軽くひと吹き。軽くティッシュでおさえてから、パウダーで仕上げれば、 化粧崩れもだいぶ収まります。ひどいときは、クレンジングシートなどでふき取ってから、下地クリームを塗り、ファンデーションで直します。

続きを読む

米ぬか

米ぬかの化粧品や洗顔料を良く見かけますが、
毎日お米を研ぐときに出るとぎ汁でも、美肌効果は期待できるようです。

ただし、パッチテストのようなものをしてみたほうがよいでしょう。

腕の内側の柔らかい部分で、テストして問題がないようならだいじょうぶ。

溜め置きしないで、毎回きれいなとぎ汁を使うこと。

栄養分が含まれているので、植物にあげるのもいいようです。

自分発見

髪型をチェンジすると、性格が変わる?!

新しい髪形になって、ポジティブな志向の自分を手に入れられるかも。

ヘアを変えると、ヘアに合わせて、ファッションやメイクも変わり、雰囲気も変わります。

今の自分にマンネリ・・・と思っているなら、髪型を変えてみるのも、いいかも。

髪をまとめてみよう

たまご型の人…顔が長く見えがちなので、トップよりもやや下の方にふくらみをもたせるとバランスが良い。

面長の人…サイドにゆるやかなふくらみをつけ、バックをタイトにするのがポイント。

丸型…サイトをタイトにしつつ、トップに高さを出すとバランスが良い。

お肌のお手入れ

寒い時期のお肌のお手入れですが、大事なのは、クレンジング。

お出かけのためのお化粧も、夜にはただの汚れと変化してしまいます。

夜は、しっかりとクレンジングしましょう。

そして、入浴後のお手入れは、お風呂から出てから5分以内に。

お風呂から上がって、時間が経つと、お肌の水分がどんどん蒸発してしまいます。

化粧水や保湿クリームなどを塗って、保湿に心がけましょう。

夏のおしゃれ

花火大会やお祭りと、何かと浴衣を着る機会が増えますね。

浴衣のお手入れは(浴衣を着た後)・・・

汚れがひどくない場合は、ハンガーなどにかけて、陰干しをしておきましょう。

汚れがひどい場合は、水洗いをして、アイロンをかけて、 きちんとたたんでおきましょう。

次に着るときに気持ちよく着られるように・・・ ちょっとの手間をおしまないというのが、ポイントですね。


〈大丸コレクション〉日本の伝統的な花柄を揃えたゆかた/小梅

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。