MENU
身だしなみお料理のときに便利・快適ワザ季節の飾り
きれいになろう簡単レシピ節約ワザマナー
旬の食べ物健康な毎日を法律・制度のこと
ナチュラルライフプレゼントもらえるかも
植物と暮らそう
リフレッシュ&リラックス

レシピに迷ったら…vol.1

キッコーマンホームクッキング…今日のレシピや、材料や調理方法などから検索できるレシピ検索などがあります。また料理の基本を教えてくれるページも…。レシピ数も多くて、大助かりです。


スナップエンドウ

スナックえんどうとも言われるスナップえんどう。

これって、アメリカで改良されたものって知っていましたか?

さやえんどうとグリンピースのいいとこどりで、厚みがあってやわらかくて、豆も大きくて食べごたえががあります。

ゆでてマヨネーズをつけるだけの簡単調理でもおいしいですが、卵とじにしたり、炒めてつけ合わせにしてもおいしいです。

筋がありますから、筋取りをして調理しましょう。

ブロッコリーの茹で方

ぐつぐつと沸騰したたっぷりのお湯でゆでる物と思っていたブロッコリーですが・・・

 

続きを読む

大根

大根のおいしい季節ですねぇ。

おでんの超簡単な作り方

おでんの材料を炊飯ジャーに入れて、保温スイッチを入れておくと、よーくしみたおでんが出来上がるそうです。

試したことはないんですが、どうなんでしょうか…。

大根の葉っぱは、みじん切りにして炒めたり、干したり重宝します。

大根おろしは、先っぽがおすすめ。甘めのがお好みの場合は、根元のほうを。

枝豆のおいしいゆで方

1.水洗いした後、ボールに入れスプーン1杯の塩を振りかけ軽く塩揉みしてから、10分間置く。

2.鍋にたっぷりの水を沸騰させ、スプーン1杯の塩を入れ枝豆を茹でる。
  (枝豆を多く入れすぎると、味も色も悪くなります。)

3.枝豆のさやが2〜3個開いてきたら、1つ取り出して硬さをチェック。

4.ざるに取り出し、冷水にさっとくぐらせ熱を除く。塩加減はお好みで。
  (長く水に付けて置くと、うまみが損なわれます。)

5.冷蔵庫で冷やしてから食べましょう。
  (余った分は、ラップをして冷蔵庫で保存できます。)



 

沢木みずほの健康食材レシピ情報館

健康食材レシピの情報がたくさん載っていて、参考になります。

サイトへGO

かつおぶし

かつおぶしには、栄養成分がたーくさん含まれているそうです。

たんぱく質 鉄分 ビタミンB ナイアシン ビタミンD DHA

知ってましたぁ?

普段のちょっとしたお料理にかつおぶしを使うと、健康にいいかも・・・。

玉葱の涙

たまねぎを切ると涙が出る・・・こんなときは、まず根を切りましょう。

そして、流し水の中で皮を剥いたり、あらかじめ冷蔵庫で冷やしておくと、涙が出にくくなります。

日向夏の食べ方

柚子に似たさわやかな香りと甘酸っぱい風味が魅力の日向夏。
日向夏は、ニューサンマーオレンジ、小夏みかんとも呼ばれます。
江戸時代に宮崎県で生まれた品種です。

1.りんごの皮をむく要領でレモンイエローの外皮をむく。
2.白皮をつけたまま、新を残すようにそぎ切って、白皮ごといただきます。
皮の内側の白い部分も柔らかく、そのまま食べれる手軽さです。
もちろん、クエン酸やビタミンCもたっぷり!
疲労回復や、美肌効果にもいいですね。


新ゴボウ

香り高い?!新ゴボウ。
細いものが多いですが、香気がよくたいへんおいしいです。
サラダで食べるのがおすすめ。

ゴボウは、品種の違いとは別に、植える土地、土質によって色が変わります。土の影響を受けて、黒い土では、黒ゴボウ、砂地では白ゴボウ、赤土では赤ゴボウになります。

ゴボウは乾燥するとか硬くなって、旨みや香りが逃げてしまうので、泥付きゴボウは新聞紙で保存すること。特に、新ゴボウは、湿度を保つためにラップで包んで早め(2、3日)でつかいきりましょう。

たけのこをおいしく

<おいしい茹で方>
たけのこの穂先を斜めに切り落とし、皮の部分に縦に切り込みを入れます。
米のとぎ汁または、米ヌカを加えたたっぷりの水にたけのこを入れて茹で上げます。

豆知識

そらマメの皮のシワは

そらマメの「おはぐろ」と呼ばれる端の黒い部分を取り除いてから茹でると、シワもよらず皮もするりとむけます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。